FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
「気づく人 気づかぬ人」 佐藤 英郎 アチーブメント出版
最近読んだ本の中で良かった本をご紹介します
以下、本より引用文
「当たり前の大切さに気づくこと。そして、それを実践すること。そこから真の自分づくりが始まる。」

「変化を求めない人、このままが自分にとっていいと思っている人は、自分の殻の中にいる限り、居心地は
確かに、一番いいでしょう。しかし、それだけでは、ますます自分で自分の殻を厚くするだけで、いまの状況が
好転することはありません。また、自分の都合で、いままでと同じように、平穏無事な生活や仕事が続く保証
はないのです。」

「気づく人は、小さな事を大事にする人であり、小さな事を大事にする人が、気づく人である。」

「挨拶をすること、感謝すること、掃除をすること、履物をそろえること」

「トップやリーダーこそ、ありがとうとう感謝の気持ちを素直に言葉で表す」

「姿勢を低くして、掃除をすると、隅々まで目がとどきます。これは、問題を見つめる時にも必要な姿勢です。」

「周囲の人に気を使っていますか?周囲の人に徳となっていますか?」
51Q9RMFGD3L__SX328_BO1,204,203,200_
~~~~引用ここまで~~~~
毎日、勉強、仕事に追われ生活しています。
私はなぜ仕事をするのか?そう、仕事観は
①患者さんのため
②自分の成長のため
③医院の成長・発展のためです

では、人生の目的は?
「家族・周りのひとを幸せにすることです。」
2015.jpg



日々の小さないい事も、悪い出来事も感謝して生きてまいりたいと思います。
そう思う毎日です。
みなさんおすすめの1冊です。
スポンサーサイト
[2015/12/27 11:12] | 読書 | コメント(0) | page top
<<下川 公一先生の本が届きました | ホーム | 9月14日 誕生日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。