FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
咬合に強くなる本(上) クイテッセンス出版
歯科医師にとって「噛み合わせ」=「咬合」は仕事で欠かせない存在です。
最近読んでいるの中に共感できる一文があったのでご紹介いたします。

以下引用

日本は、これまでの世界に類のない長寿社会を迎えています。
その中にあって健康に老いることを皆が求めています。
健康に老いるということは、いつまでも自分の口で食事を摂るということができるということです。
寝たきりで点滴や栄養チューブで生きながらえることではありません。
超高齢化社会における医療の原点は

「自分の歯で食する」という動物として当たり前の生理がなされているかどうかというところです。
私たちのになっている歯科医療はそいった意味で今後、高齢化社会のなかで重要な医療部門として
注目されてくるでしょう


ここまで 咬合に強くなる本 クイッテセンス出版 より
咬合に強くなる本

人間の最後の本当楽しみは「食する」ことです。
歯も失ってからは、手遅れです。
今が大事です!!

もっと もっと 歯を大事にしましょう!!

ハート歯科クリニックいまい はサポートいたします!!
スポンサーサイト
[2011/11/30 23:49] | 矯正歯科 | コメント(0) | page top
<<本日は歯水会に参加しました | ホーム | 九州歯科大学学術セミナー参加>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。